とりあえず蒼い

aoiの日常をお送りするブログです。自分の蒼さを表現しながら日々の出来事とか書いてみます。

スマホの買い替えを決めた話

 

f:id:takamiaoi:20170224012541j:plain

こんにちは。

最近左目の目くそが取れども取れども大きくなってきていると感じる管理人のaoiです。

 

以前僕が今愛用しているスマホの機種のブランドについて書いた記事↓があるんですが、

takamiaoi.hatenablog.com

待てど待てど新機種の発表がなく、堪忍袋の緒が切れそうな今日この頃。

そんな中、昨日こんな情報が飛び込んできました。

 

u-note.me

なんてハイセンスなスマホだ・・・!!

見た瞬間、僕の中に渦巻く物欲がうごめくのを感じました。

コイツだ!!!!!

これは買うしかない。そう確信しました。

 

実は僕、このスマホを以前一度見かけて実機に触ってみたことがります。

厳密にいうとこの機種ではないんですが、見た目はほぼ一緒だと思います。

それがこちら

neo.nuans.jp

この【NuAns NEO Windows10 Mobile】です。

確か用もなく大阪のヨドバシカメラスマホコーナーをふらついてた時に気になって手に取った覚えがあります。

その時も

「いいスマホがあったら機種変の候補にしよう」

くらいの想いで見ていました。

僕的にかなりグッとくるデザインで内心喜んでいたら、実はWindowsスマホだったことに気付き、残念ながら候補に入ることはありませんでした。

Windowsスマホが候補外の理由として

Android対応のアプリが使えない

Windowsスマホ対応のアプリが少ない

スマホWindowsだったとして、office系アプリを使うことはない(PCで十分)

ってとこですかね。

「一応NuAnsの次の機種でAndrois OSのものが出るかも」

と密かに期待をしていましたが、まさか本当に出してくるとは・・・。

ただでさえ少ないWindows OSのスマホに活路を見出して突き進んで行くと思いきや、転じてAndroid OSで出してきた理由を探ってみたところ、

「別のニーズにとして、Androidがほしいというお客様がたくさんいた」と語っていたように、NuAns NEOの購入意向を示した人の実に95%がAndroidを希望していたという。

 とのこと。

95%も

Androidにしてくれ!!

なんて言うなんて、もはやWindows OSの完全否定してるようなもんですね(笑)。

可哀想に。せっかくWindous Phone市場に活路見出したと思ったら、ユーザーは全く必要としてなかったことがあらわになりましたねぇ・・・。

 

そして今回、しっかりとユーザーの声に耳を傾けた結果

【NuAns NEO [Reloaded]】としてAndroid OSを搭載して登場しました!

neo.nuans.jp

スペックの詳細は以下から(僕はあまりこの辺は詳しくないので・・・)

SPEC | NuAns NEO [Reloaded]

 

さてやっとこさ本題、今回機種変を決めた理由です。

 

決定理由

・デザインがオシャレ!しかもカバーの付け替えは自分好みにアレンジ可能!

・内蔵メモリとストレージの大きさが魅力!

おサイフケータイ対応!

なとこ。

デザイン

正直な話、僕はデザインがカッコよくオシャレなものが好きなんです。

スペックはそれから。

僕が以前から愛用している【INFOBAR】シリーズの独特で斬新なデザインと同様、この【NuAns NEO [Reloaded]】のかなりオリジナリティ溢れるデザインに魅かれました。

そう、結局のところ僕はデザインが決め手になっていることがわかります。

【NuAns NEO】のコンセプトは「CORE(コア)コンセプト」というもの。

スマートフォンの薄型化が進んだ現在、大多数のスマートフォン利用者が、端末に何らかのカバーを使用しています。せっかく最新の技術を盛り込んで薄く設計していても、カバーを装着してしまうと台無しになってしまう。ならば、最初から端末本体とカバーを分離できるようデザインすることで、これまでにない提案はできないかと考えて生み出したのが「COREコンセプト」です。

このコンセプトを元に、カバーのトップスとボトムを自分の好きなカラーや素材で着せ替えをすることが可能になり、自分だけのスマホ作り上げることができます。

既にリリースされているカバーと合わせる合計600以上の組み合わせを楽しむことができます。

f:id:takamiaoi:20170224001701j:plain

先程「素材」と述べましたが、本当にありとあらゆる素材を用いてデザインされたものがあり、

・テナージュ(ナチュラルウッド)

クラリーノ

・ウルトラスエード

・デニム

など、これ以外にも多くの素材を用いられたカバーがリリース予定なので、よりどりみどりでまるで自分の服を選んでいるような感覚になりそうですね。楽しそう。

(詳しくは【NuAns NEO[Reloaded]】ホームページから見てみてください。)

ただ、やはり素材の選択となると、実際に店舗で触れてみることが重要だと思います。

 

 内蔵メモリとストレージ

これまた今使ってる【INFOBAR A03】を2年間使っていて、内蔵メモリが少なすぎて非常に不便に感じているから。そして処理落ちとかほんとにやめてほしい。

ちなみに【INFOBAR A03】のスペック

・内蔵メモリ容量(ROM):16GB

・内蔵メモリ容量(RAM):2GB

※ROM=アプリをダウンローしたり各種データを保存する場所。大きければ大きいほど良い。

※RAM=作業領域。数字が大きいほどスマホがサクサク動く。

 

対して【NuAns NEO [Reloaded]】のスペック

・内蔵メモリ容量(ROM):32GB

・内蔵メモリ容量(RAM):3GB

ROMの要領は単純に2倍に増えているため、恐らくなんの問題もなく2年程使えそうですね。

ただ、RAMが1GBの増加なのですが、具体的にこの1GBの差がどうすごいのか調べてみたところ、ハッキリとした答えはありませんでしたが、iPhone7 Plusに3GB RAMが搭載予定との噂を耳にしたので、たぶん3GBのRAMはスゴイことなのかもしれません。

(いい加減ですいません・・・。)

 おサイフケータイに対応

おサイフケータイ自体は今のところ使ったことがないのですが、使ってみたい願望はあったんです。

普段外出の際、僕は必要最小限の荷物で外出します。

例えば街に出て買い物をする時なんかはスマホと財布とウォークマンだけです。

今の季節コートの内ポケットにこれらを入れておけるので問題ないのですが、これから暖かかくなっていくにつれ、このアイテムをパンツのポケットに入れて歩かなければならないと思うと少し面倒になります。

そこで、一番重くかさばってしまう財布をスマホ一台で済ませられれば快適だと思っていて、このおサイフケータイ機能の搭載に魅かれました。

おサイフケータイ自体はキャリア販売されているAndloidでは一般的なのですが、SIMフリー端末として珍しいものです。僕は今の端末を最後に今のキャリア契約を終え、次はSIMフリーで使う予だったのでドンピシャでした。

SIMフリーでこの[Reloaded]を手にした暁には華麗におサイフケータイデビューを決めて、スマートな支払いをサッとこなしてみたいものです。

 さいごに

久しぶりにビビッとくるイケてるスマホに出会うことができ、大変嬉しく思っております。

ちなみに発売予定は今年の5月さそうなので、今のうちの予約をしておいた方がよさそうですね。

調べてみたところ、こちらに書いてある方法で予約すると[Reloaded]のTWOTONE(上下)カバー、もしくはFLIPカバーがプレゼントされるようですので、ここで予約すべし。カラー等は到着してからのお楽しみってのもなかなか粋な計らいですねっ。

NuAns NEO [Reloaded] 予約キャンペーン | トリニティ株式会社

 

あ、以上です。

あ、私事ですが明日から一週間程東南アジアを放浪してきますので、次の更新は来週以降になります。グッバイ日本。

注目記事