とりあえず蒼い

就活に失敗した新卒ニートaoiのブログ。妄言が多めですので流し目で読んでいただければ幸いでございます。

カッコいいJazz

f:id:takamiaoi:20161006211023p:plain

 

こんにちは。

昨日書いたWALKMANの記事(以下参照)のおかげで、ブログのアクセス数が100を超え感極まっている管理人のaoiです。

 

takamiaoi.hatenablog.com

 

昨日の記事にも書いたように、僕は音楽を聴くことが大好きです。

WALKMAN無しでは外出ができない体にされてしまいました。

自宅にいるときも、常にWALKMANからBluetoothでコンポにつないで音楽を流しまくってるくらい好きです。

 

そんな僕が好きな音楽のジャンルは

・邦楽ロック

・洋楽ロック

・Jazz

の3つです。

 

今回はこのうちのJazzの、僕の好きなアーティストについて知っていただけたらと思います。

(今回から項目とか作って書いてみます・・・。)

 

・Jazzの世間的な認知度

唐突ですが、誰かとの会話の中で「どんな音楽聴いてんの??」とかって聞いたり聞かれたりしませんか?ねっ?しますよね??ねっ???

僕の友達やバイト先の学生や主婦さん方と以前この話題になった際に実際にこんなことがありました。

 

学生&主婦「aoiってさ、普段どんな音楽聴いてんの??」

僕「僕は普段、邦楽ロックバンドとか、洋楽とか、あ、あとはJazzも聴きますよ。」

学生&主婦「・・・・・は?Jazzぅ?え?いやマジで言ってんのww??うわオッサンかよお前ぇwwwwwwwwおう皿片付けてこいやwwwwwww」

僕「え、う、、、ウィっす!」

(※忠実に再現されています。被害妄想ではありません。)

 

 

・・・・・何故だ?何故「Jazzを聴く」と発言しただけでこんなにも揶揄されなければならんのだ??

Jazzってカッケーしオシャレだし、なんせあのシブさがなにより魅力じゃん!?

 

 

 

どうやら大学生の僕がJazzを聴くということは、世間から嘲笑されるレベルの事だということがわかりましたね。

まぁ確かに、僕の周りでほかにJazzを聴いている人なんていないから、認知度自体低いのかもしれないですね。

 

 

○なんでJazz?

そもそもJazzを聴き始めたきっかけは恐らく両親、どちらかと言うと父親の影響が強いものだと思います。

僕の父は趣味でギターやベースを弾いていて、20年くらいずっとオッサンバンドで演奏をしている、これまたヘビー級の音楽好きです。

そんな父は僕と同じように自宅の自室にいるときは、だいたい楽器弾きながら何かしらの音楽を流していました。

その流れていた音楽の中に、Jazzが成分多めで含まれていたことが、僕のJazz好きに深く影響しているのだと思われます。

両親がリビングにいるときにも、昼間はテレビをつけるよりも、コンポにJazzのCDをかけて流していたことの方が圧倒的に多かったです。

 

そんな生活で育った僕は、そりゃ当然Jazzを聴くようになる訳ですよ。

いわば刷り込みのようなものだと思っています(笑)。

おかげで、シブい趣味を持てて感謝しているんですけどね。

 

○好きなアーティストは?

今回、僕はこのアーティストを知っていただきたいんです。

その名も

【bohemianvoodoo】

です。

どうです?名前からしてカッコいいでしょ!?

bohemianvoodoo.jp

 

○【bohemianvoodoo】とは?

ギターをメインとした4人編成で、2008年に、地元横浜で結成。東京・神奈川を中心に活動を続け、ジャズシーンにとどまらず、ヒップホップや、R&Bなど、数々のイベントに出演し、その名前を着実に広めてきた。並外れたソングライティングのセンスから創造されるポップでメロディアスな楽曲群。クールでドラマチックな展開と、また、この心躍らずにはいられない、爽快なドライブ感!!

bohemian voodoo - アーティスト情報 - P-VINE, Inc. より引用)

 

○ハマった理由

実は、僕は「Jazzが好き」といっても、ほとんど曲にハマったことがないんです。

たぶん僕は「BGMとしてJazzが好き」なんだと思います。

聴いていて飽きないし、昔から聴いているだけあって落ち着くんですよね。

そんな僕が彼らにハマった理由は

 

その①〈明るい印象で親しみやすい〉

彼らのJazzは、僕が今まで聴いてきた歴史ある重厚なものとは異なり、ポップで明るく親しみやすい曲調なため、聴いていてなんだか楽しくなります。

 

その②〈ゆったり聴いていられる〉

僕の中でのJazzの定義は「聴いていて落ち着く」ことがかなり重要になっています。

彼らの曲はポップな部分もありますが、どこか気を落ち着かせてくれる優しさを含んでいるように感じます。

ギターとピアノのゆったりとしたテンポに加えて、小気味良いドラムの音色が僕に癒しを与えてくれます。

 

その③〈演奏がカッコいい〉

彼らの説明文(引用)にもありますが、クールな印象が強い。

Jazzといえばアドリブを加えての即興演奏が醍醐味ですが、彼らのJazzにもその遺伝子が含まれていて、落ち着いた曲調から徐々に盛り上がりを見せ、しまいには圧倒されるような展開に導かれます。その瞬間こそ「カッコいい・・・!!」と、思わず口から出てきてしまう程、完成された音楽であると言えます。

 

○おススメの曲

僕個人のセレクトですが、これはぜひとも聴いていただきたいものを厳選しました。

 

・Ancient Sun

この曲は目覚めの朝に聴いてほしい一曲です。

徐々に徐々に盛り上がりを見せてきて、曲の後半には完全に目が覚めるような曲です。

これを聴いた朝には、外に散歩でもふら~っと行きたくなりますよ。

(探したんですが動画が見つからなかったです・・・。)

Ancient Sun

Ancient Sun

  • bohemianvoodoo
  • ジャズ
  • ¥200

 

・Lapis Lazuli

確か僕が初めて彼らの曲に触れたのが、この曲だったと思います。

音の強弱がハッキリしていて、印象に強く残るクールな曲です。

テンポのスピード感も早く、聴いていると勝手に体が動き出してしまう、そんな一曲です。

www.youtube.com

 

Lapislazuli

Lapislazuli

  • bohemianvoodoo
  • ジャズ
  • ¥150

 

・El Ron Zacapa

この曲は、お昼時のストリートを歩いている時なんかに聴くと、余計楽しく過ごせそうな曲です。

ウキウキ気分で「なんかいいこと起きそう」と思わせてくれる一曲です。

www.youtube.com

 

El Ron Zacapa

El Ron Zacapa

  • bohemianvoodoo
  • ジャズ
  • ¥200

 

・Adria Blue

彼らのJazzとはまさにコレ!といえる曲です。

始まりから既にカッコいいうえにこのアップビート!

Jazzのなかに秘めた静かなカッコよさが、この曲全て込められているような気がします。

これを聴いたらハマること間違いなし!です!

www.youtube.com

 

Adria Blue

Adria Blue

  • bohemianvoodoo
  • ジャズ
  • ¥200

 

他にも紹介したい曲が盛りだくさんなんですが、今日はこの辺でやめて差し上げることにいたしましょう。

 

はい、以上が僕のおススメする【bohemianvoodoo】でした。

既にアルバムもいくつか出ています。

個人的におススメは〔SCENES〕ですね。

 

余談ですが、僕が彼らを知ったきっかけというのが、テレビの街頭インタビュー(道行く人が聴いている音楽は何?みたいなの)で、あるおじさんの回答が【bohemianvoodoo】だったのをたまたま覚えていて、あまりに気になりすぎてAmazonでCDを購入したのを覚えています。

ちなみにさっき調べてみたらそのおじさんのキャプチャ画像見つけたんで、こちらに貼っておきますね。

あったことにビビりました(笑)

 

bohemianvoodoo.blog.shinobi.jp

これを機に、今まで敬遠してきたJazzの世界に足を踏み入れてみませんか??

 

大丈夫。怖くないから。さぁこっちへおいで・・・・・・・・。

 

 

 

あ、以上です。

 

 

広告を非表示にする