とりあえず蒼い

aoiの日常をお送りするブログです。自分の蒼さを表現しながら日々の出来事とか書いてみます。

どうぶつの森の魅力

f:id:takamiaoi:20161004224709j:plain

 

こんばんは。

今しがた急に女の子から連絡が来て、瞬く間に財布認定を受けた管理人のaoiです。

 

最近僕はいろんなことがあり、心身ともに疲弊している状態にあります。

 

そんな僕は、心を癒してくれるものを求めていました。(身体は寝れば治るはず)

特にこれと言って動物が好きなわけではないんですが、インターネットやSNSをさまよっていると動物の画像がたまに現れることがあります。

それを見るなり「あぁ~、こんな動物たちに囲まれて癒されたいぃぃぃ・・・。」

なんて思うことがあるんです。

僕はカワイイに癒されたいんです。

 

でもそんなこと到底かなわない現実が、無常にも僕を襲い掛かります。辛い。

辛い現実を直視した僕の心は折れる寸前でした。

誰も僕の心なんて癒すことなどできはしないんだっ。

諦める寸前でした。

 

そう、そんな時。

僕の頭は冴えわたり、こんなアイデアが舞い降りました。

どうぶつの森3DS ver)をやれば、全て解決できるッッッ・・・!!」

 

思いついた僕は早速行動を開始します。

 

まずは引き出しに眠っていた3DS(2世代目販売日に買って3日で飽きてそのまま)を復活の呪文でよみがえらせ、そのままダウンロードページへ接続し、何の迷いもなく「どうぶつの森」をダウンロードします。

 

なんと、ありがたいことにハッピープライスセレクション(元の価格より安い)のおかげで2916円(税込み)という、僕に買ってもらうためにあるんじゃないかと勘違いしてしまう程の値段で販売していました。感謝。

 

ダウンロードが完了し、そのまま癒され生活ゲームスタート。

 

あらすじは、「プレイヤーは新たに村に引っ越していくのだが、なんらかの手違いでその村の村長に任命されてしまい、村の発展にほのぼの頑張る」みたいなかんじです。

はい、ほんとにこの通りです。ユルいです。

 

とまぁ、あらすじにあるようにスローライフを送りながら村のためにユル~く頑張ろうってことで、ゲームは展開していきます。

ちなみにこのゲーム、「次は~~しなくちゃいけない!」みたいな使命感とかまるでないです。

そのおかげもあり、いつまでも堕落スローライフを過ごしていられます。

 

このゲームはタイトルに「どうぶつ」とあるように、プレイヤー以外の村の住民は全て「どうぶつです

 

そう!ここは癒しを求める僕のためのユートピアなんです。

 

ちなみに出てくる動物の種類も豊富で、犬や猫は当然、馬・猿・ヤギ・カンガルー・トラとかほかにもものすんごい数の動物が村にやってきます。(村のキャパシティは最大10人?)

なのでいろんな動物たちがやってきては去っていきます。嬉し寂しい。

 

また、村の発展のための事業も大事ですが、自分が住む家を徐々に大きくすることも可能です。

いえ、むしろこのためにプレイヤーは頑張ると言っても過言ではないです。

家の増築に伴い、ローンを組まれるのですが、最終的な段階まで進むとなかなかえげつないくらいの料金を請求されます。

しかし、ここで嬉しいのが現実と違って「返済はいつでも構わない」という点です。

なのでいつまで~も放置してても何の問題もないんです。これが現実なら逆に怖いですねっ。

他にもやることそれなりにあるんでまとめてみましょう。

 

どうぶつの森」においてプレイヤーがやること

①お金を稼ぐ

いくらゲームといえどお金なしに事が運ぶと思ったら大間違いです。

お金は全てにおいて資本だということを再認識させてくれます。ありがとう。

方法はいくつかあり、釣りをして魚を売ったり、虫捕まえて売ったり、化石発掘して売ったり・・・。

とにかく売ることがお金を稼ぐ方法です。はい。

 

②村を発展させる

村長として迎えられてしまった以上、尽力するしかありません。むしろこれやんないとストーリー進まない。

公共事業で噴水とか道路整備とか、意外とまじめに行政やります。大変。

しかも自分のサイフからお金出すっていう鬼畜の所業をこなします。

 

③家を増築させる

先にも述べましたが、これが一番重要です。

他の住人は普通の一軒家ですが、プレイヤーの家だけ大富豪ってのが後半のデフォルトになります。結構気分がいいもんです。

 

④イベントを楽しむ

このゲームでは季節ごとにあらゆるイベントが開催され、そのイベントでしか手に入らないアイテムが多く存在するため、季節を感じたい方やアイテム狙いの方は参加すべしですね。特に僕のような現実のイベントに参加したことないやつは、どうぶつたちと戯れることにより現実を忘れることができるのでおススメです。

 

⑤どうぶつたちとのスローライフを楽しむ

極論コレですね。なぜこのゲームをはじめたのかを思い出してみてください。

あなたは「どうぶつたちと過ごしたい」から、はじめたんでしょ!?そうでしょ??

だったら、常に初心を忘れるべからずでしょ??

癒されたい願望を出していいんだよ。

皆受け止めてくれるさ。たぶん。

 

はい、こんなかんじでつらつらと魅力(?)について語ってみました。

癒されたかったらこのゲームで確定ですよ!

[rakuten:book:17797144:detail]

 

あ、ゲームは敷居高いなぁと感じる方にはこれがおススメです。

chrome.google.com

Google chromeの拡張ソフトで探したらほんとにあったんで、驚きました。

かなり前から使ってるんですが、1時間ごとにBGMが変化する仕様は感動そのものです。作業用にぜひっ。

 

余談ですが、我が家はもうじき2階を増築します。嬉しい。

 

 

以上っっっ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

注目記事