とりあえず蒼い

就活に失敗した新卒ニートaoiのブログ。妄言が多めですので流し目で読んでいただければ幸いでございます。

おサイフケータイを使うようになったら生活が変わった

f:id:takamiaoi:20170904174326j:plain

こんにちは。

最近荷物を一切持ち歩かずスマホ一つだけで歩き回っている「とりあえず蒼い」の管理人aoi@aoi_hatenaです。

 

 

「都会に住むなら財布なんていらねぇ!!!」

 

 

なんて最近では思うようになってしまいました。

 

はい、表現過多でしたすいません。

 

というのも、僕は今NuAns NEO[Reloaded] というスマートフォンを使っています。

以前それについての記事を書きましたので参照ください。

INFOBAR A03からNuAns NEO [Reloaded] に乗り換えたぞ!! - とりあえず蒼い

 

このスマホSIMフリーの端末ながらにおサイフケータイを搭載しています。

 

このスマホを買った理由の一つに「おサイフケータイを使ってみたい」という願望があったので、購入以来ずっとこの機能を便利に使わせてもらってます。

 

使い始めてそろそろ3ヵ月ほど経ち、自分の生活にある変化が起きていることに気付いたので、今日はその変化について書いていこうと思います。

 

そもそもおサイフケータイってなんだよ

とお思いになる方のためにちょちょっと解説を。

f:id:takamiaoi:20170904174540j:plain

その名の通り、おサイフに入っているいろんなものをケータイに入れちゃうサービス。例えば、お金や定期券以外にも、かさばってしまうお店の会員証やクレジットカードなんかもおサイフケータイで使うことができるんです。

おサイフケータイ情報より引用)

 

上の画像、たぶん見たことあると思います。これですこれ。

 

具体的な使い方

①お金としてあらかじめお金をチャージして電子マネーにすることにより、お札や小銭のかわりになるので、コンビニやお店でケータイをかざすだけで支払完了!スピーディーにお買い物ができます。

(・楽天EdyWAONQUICPay・モバイルスターバックスカード などなど)

②乗り物に乗るときに電車や飛行機に乗るときもおサイフケータイなら簡単!切符やチケットのかわりになるので、改札機や搭乗ゲートの機械にかざせばOK!飛行機ならチェックインもケータイでできるから、お出かけもスイスイ

(・モバイルSuicaANA SKiPサービス・JALタッチ&ゴーサービス)

 

③会員証・ポイントカードやクーポンとしておサイフケータイにまとめちゃえば、おサイフがかさばることもないし、お店で「あのポイントカードどこだっけ?」とあわてることもなくなります。クーポンなんかもおサイフケータイに入るから、おサイフがすっきり!

(・ローソンモバイルPonta・モバイルdポイントカード・ゴールドポイントカード などなど)

 (おサイフケータイ情報より引用)

 

ほぼほぼ引用してしまいましたが、これでお分かりいただけるはず。

 

毎度のこと端的に言いますが

この機能一つあればサイフなんざ必要ねぇ!!

って機能です、はい。

 

僕が実際に使っているサービス

ずばり

楽天Edy

モバイルSuica

のみです!!

 

「使えるサービスが多いのに意味ねぇじゃん!!」

 

と思うかもしれませんが、ぶっちゃけこの2つあれば十分。

 

考えてもみてください、電子マネー系で「WAON」や「QUICPay」や「nanaco」やらなんやかんやありますけど、そのどれも使える場所が限定されているんですよ。

その全部に登録して全部に入金を済まして使うというのはあまりにも非効率的です。

 

そこで一番汎用性が高いのが「楽天Edy」だったわけです。

楽天Edy」ならどのコンビニでも使えるし大好きなマックでも使えるし本屋やスーパーでも使えます。

カバー率の高さで結果的に「楽天Edy」になったというわけ。

 

そして「モバイルSuica」。

いわずもがなこれが一番ありがたい!!

もともと交通系はICOCA(関西版Suica)にお金をチャージして使っていたんですが、おサイフケータイでこのサービスを活用するようになってお金をチャージする手間がなくなったのはかなり楽(アプリ内でチャージ可能)。

 

そのほかの交通系サービスは航空系ばかりなので僕には関係ないので論外。

 

ある変化

もう察しているでしょうが、

「サイフを持ち歩かなくなった」

ということです。

 

そりゃそうでしょう。だってスマホ一台あれば会計が全部解決するわけですから。

 

もともと出かける際の荷物は極力最小化していた僕ですが、おサイフケータイ機能により、ついに手ぶらで出かけることが可能になって僕の生活はよりミニマリズム化してしまいました。

 

高い額の買い物とかはさすがにサイフやカードが必要になると思いますが、基本僕はそんな高い買い物をしない(というか金がないからできない)ので関係ない。

仮に高い買い物をすることがあるとすればあらかじめ僕のスマホNuAns NEO[Reloaded】には、カバー裏にカードを一枚しまえるポケットがあるので、そこに差しておけばいいかなと考えてます。

 

おサイフケータイを使って感じたことメリット・デメリット

メリット

・サイフいらなくなった。楽。

プリペイドカードにその都度チャージする手間が必要なくなった。楽。

・チャージ額をスマホですぐに確認できるようないなった。楽。

・スタイリッシュさが身に付いた(はず)。俺カッケェ。

 

デメリット

・使いすぎに要注意

・ドヤ顔で俺カッケェをしていると忌み嫌われる

 

くらいですかね。結果「楽」。

 

まとめ

僕みたいに身軽に出かけたい人にはすんごい楽な機能。夏の間なんてバッグを持ち歩くのも暑くなるしうっとうしく感じてたから、かなり開放的になれた。

とはいえ、この機能を使いこなして楽ができるのは都会に住んでいる人のみになってしまうので、そこはご了承くださいませ(帰省中はスマホを置いてサイフだけは持ち歩いてた)。

 

近年おサイフケータイに対応したスマホが増加してきているようですので、一度試しに1000円程度チャージして使ってみてはどうでしょうかね??めちゃ楽だでよ。

 

これからの季節、コートやジャケットの胸ポケットから「スッと出してピッ」のスタイリッシュさがより引き立つようになるはず(願望)なので、今後は「会計はEdyで!」をイケボで言えるように練習していこうと思う。

 

 

以上。

ではでは。