とりあえず蒼い

就活に失敗した新卒ニートaoiのブログ。妄言が多めですので流し目で読んでいただければ幸いでございます。

念願の【Pebble Time Round】を買ったから簡単にレビューする

f:id:takamiaoi:20170912203332j:plain

こんにちは。

久々の買い物で物欲が満たされている「とりあえず蒼い」の管理人aoi@aoi_hatenaです。

 

 

以前こんな記事を書きました。

takamiaoi.hatenablog.com

 

この記事の中に「あるスマートウォッチが欲しい!!」と書いていました。

 

あれから約一か月半の時が過ぎ、手に入れてしまいました・・・!!

 

 

Pebble Time Round!!! 

f:id:takamiaoi:20170912105313j:plain

 

 

はぁ、買ってしまった・・・。

 

あ、ちなみにこれはフリマアプリのメルカリで購入しました。

 

5回程度の使用で販売されていたにも関わらず¥10000という破格で投げ売りされていたのを発見し、迷わずポチってしまいました。致し方なし。(ちな執筆時でAmazonで¥15000で販売されている)

 

以前から僕が拝読しているガジェットレビューブログでこのPebbleが紹介されており、時計とガジェットが好きな僕にとって、値段・機能・見た目どれをとっても物欲を満たしてくれるアイテムだと確信していたため、購入に至った。

 

今回はPebble Time Round を買ってみた感想を書いていこうと思います。

 

Pebble Time Round とは??

ざっくり言うと

AndroidiPhoneに対応している自由度の高い珍しいスマートウォッチ

ってかんじ。

Pebble Smartwatch | Smartwatch for iPhone & Android

 

スマートウォッチってAndroid専用とかiPhone専用(Apple Watch)の機器が多く、利用が結構制限されているものが目立つ中、このPebble製のスマートウォッチはその両方に対応している。

 

しかも第三者のアプリやウォッチフェイスをインストールすることが可能のため、他のスマートウォッチと比べるとかなり自由度が高いのが特徴。

 

僕は全く分からないが、C言語とやらを使うことで誰でもウォッチフェイスが作れるとかなんとか・・・。

 

Pebble Time Round でできること

  • メールやLINEの通知が表示される(内容も確認可能)
  • スケジュールを確認できる(Googleカレンダーは動作確認済)
  • その日の移動距離や消費カロリーを測定できる
  • 天気予報を確認できる
  • 音楽プレイヤーのリモコン化(ボリュームアップダウン・曲スキップ)(Google play Music動作確認済)
などなど。
他にも専用サイトでアプリをインストールすることでできることは広がってくる。
 

僕的には別にスマートウォッチにそこまで高性能さを求めているわけではないので、正直上にあげたことができるならそれで満足だ。

 

iPhoneの「ヘイSiri!!」みたいなカッコいい機能は別に求めてないのだよ。

 

ただ、Apple Watchのようにタッチパネル式ではなくボタン式であるということは知っておいてほしい。画面を触ったところでなんの意味もないぞ。要注意。

 

Pebble Time Round のいいところ

僕が思うに以下の点がいいところだと思う。

  • スマートウォッチ独特のゴツさがなく一般的な時計みたいなとこ
  • 充電なしでも1日半電池が持つとこ(充電は15分でフルチャージ)
  • バンドを交換可能なとこ

 

僕は使ったことがないけど、Apple Watchは見た目で「あ、あれApple Watchだな」とわかるほど見た目がゴツく感じます。

 

結してオシャレではないあの見た目が僕的にはアウトだったのでPebbleに決めたというのもある(そもそもiPhoneユーザーでないから使えない)

 

一応比較を作ってみました。(左:Pebble Time Round 右:Apple Watch

f:id:takamiaoi:20170912214110j:plain

 

 

あぁ、うん。ゴツいわ(確信)

 

 

見た目があんまりスマートじゃないあたり、ファッションの一部として利用したい僕にとっては断然Pebble を選んでよかったなと自分の選択を誉めてあげましょう。

 

充電も記載通りほんとに15分程度でマックスまで充電できるので、急いでいる時にサッと充電して外出、なんてことも可能。

 

それに一日くらい充電をしなくても電池が持つので、スマホやPCの充電を優先しても大丈夫。

 

Pebble Time Round のイマイチなところ

  • 日本語化パッチを自分でインストールしなければいけないところ(日本語非対応のため)

 

・・・くらいしか思いつかない。うん。

 

レビューを書く以上デメリットを書くことを意識しているけど、このPebble Time Round に関しては僕自身がスマートウォッチ初心者のため比較対象がないというのと、そもそも

「スマートウォッチで電話ができる!」とか

「スマートウォッチで会計ができる!」とか

そんな機能を最初から求めていないから、現状の機能で満足しているってのが本音。

 

日本語化パッチをインストールする方法は後日公開します。

 

開封

f:id:takamiaoi:20170912202704j:plain

 

  • Pebble Time Round 本体
  • 専用充電ケーブル
  • シール
  • 取扱説明書

 

中古で手に入れたとはいえ、かなりキレイな状態でラッキーだった。
箱も説明書も全て揃った状態で10000円と思うとかなり得をした気分になれた。
やったぜ。
 
嬉しくて早速マイPCにシールを貼った。実にクールである。

f:id:takamiaoi:20170912203230j:plain

 

 背面と充電

背面はこんなかんじ。
ベルトにもPebbleの刻印が。細かいなぁ。ちなみに本体の背面上部にある窪みは充電口になっている。 

f:id:takamiaoi:20170913002101j:plain

 
続いて充電コード
専用のコードなので大事に使おう(一応Amazonにて販売はしている)

f:id:takamiaoi:20170913002156j:plain

 
 
で、この充電コードを

f:id:takamiaoi:20170913002242j:plain

 
こーやってピタッとくっつける。
磁石でくっつくようになっているためいちいちはめ込む手間がないのは楽でいい。

f:id:takamiaoi:20170913002020j:plain

 

実際に着けてみた

f:id:takamiaoi:20170913101416j:plain

 

この画像にあるウォッチフェイスは「BB8`s FACE」。
映画「スターウォーズ フォースの覚醒」に登場するロボットだ。
 
R2-D2の新しい版みたいなかわいいヤツ。1時間ごとに首がクルクル回る描写があって作り込みの本気度を感じるww
 
僕が付けているこのPebble Time Round はバンド幅が20mmのもので、上述した通り同じバンド幅のベルトと交換が可能。
つまり、初期装備の黒レザーベルトに飽きたら別の色のベルトに好きに付け替えることができるってこと。
 
ここがほかのスマートウォッチと異なる大きなポイントだと思う。
おかげでかなりファッション性が高いアイテムになっている。いいねぇ。
 
 

まとめ

f:id:takamiaoi:20170913104959j:plain

 
Android/iPhone の両方にペアリング可能なスマートウォッチは珍しいく、それにここまでファッション性と自由度の高いものはこのPebble くらいだと思う。
 
ウォッチフェイスやアその他アプリの中には遊び心があるものが多くあり、今後はその中から何点か紹介していこうと思う。
それと同時に日本語化の設定とかも書いていく予定。
 
Pebble にはこのTime Round 以外にもシリーズがあるため、他のデザインが気になる方はAmazonをのぞいてみるといいかも。
 
僕が使っているこのTime Round はちょっと前まで¥20000だったが、最近では
価格が抑え気味になっているから、プレミア価格になる前に買っといたほうがいいかも(おそらくPebble社が買収されたことが影響しているかと)。
 
僕のように中古でも構わない方はメルカリやオークションサイトで調べるのもアリかもね。
 
 
 
以上。
ではでは。