とりあえず蒼い

就活に失敗した新卒ニートaoiのブログ。妄言が多めですので流し目で読んでいただければ幸いでございます。

このブログの方向性に悩んでます

f:id:takamiaoi:20170731133931p:plain

こんにちは。

人生にもブログの行き先にも困っている「とりあえず蒼い」の管理人新卒ニートのaoi(@aoi_hatena)です。

 

本日も当ブログ「とりあえず蒼い」にご訪問いただき、誠にありがとうございます。

 

 

えーー、今回は皆さん既に感じていると思われるある疑問についてお話しをしようと思います。(超絶雑記になります)

 

その疑問とは・・・ 

単刀直入に言うと、ずばりこのブログの方向性についてです。

 

そもそもブログを始めるきっかけが

「思ったことをどうにかして誰かに伝えてやりたいなぁ・・・」

 

と思ったことが発端。

 

もともとガジェット系のブログをよく見ていたので、

「なるほど、こんなかんじで書けばいいのか。面白そうだし、ちょっとブログやってみるか!」

 

くらいの軽いノリで始めたのがこのブログになります。

 

「思ったことを発信」というのが始めたきっかけなので、とにかく頭の中に浮かんだもを何でも書いていく、が僕の中でコンセプトになっていました。

 

そのコンセプトのまま続けて今に至るんですが、なんだか徐々に

「これでいいのかなぁ・・・」

と思うようになってきました。

 

ブログを書くようになって、多くのブログを参考がてら読むことが多くなりました。

 

カテゴリー(雑記系・レビュー系・自己啓発系)に分けず、多くのブログを隔てなく読んでいましたが、そのどれもに共通点があることに気付いたんです。

 

その共通点というのが「誰に向けて書いているか」ということ。

 

読んできたブログのほぼ全てに読み手のターゲットを絞っていることに気付きました。

 

自己啓発系(いわゆるフリーランスという方が多い)

→この方々のブログでは、フリーランスを目指している方向けの記事が多い。

例:やぎぺーさん、るってぃさん

 

・レビュー系(ガジェット・服・モノ)

→この方々のブログでは、個人的な感想や批評を述べていて、そのアイテムに興味のある方向けにターゲットを絞っています。

例:トバログさん、堀口さん

 

・雑記系(日常・特定したカテゴリーではなくいろいろ書くブログ)

→この方々のブログでは自己発信を行ったりレビュー書いたりアニメや映画の感想を述べたりするものが多く、ターゲットをあまり絞っているようではない(のちに筆者のファンになる人は多め)ように思います。

例:ヒトデさん、トントンさん

 

(リンク失礼しますね)

 

と、大まかにブログのカテゴリーを分けたとき、だいたいこの3つくらいだと思うんですが、当然の如くちゃんとターゲットを絞っているものが多いようですね。

 

ちなみに、この「とりあえず蒼い」は超絶雑記ブログです。(見たらわかる)

 

またまた言いますが、コンセプトは「思ったことを発信」で始めたブログです。

 

なので、今まで書いてきた記事は「あ、このネタ書いとこっ」くらいのゆっるいスタンスで書いたものばかりです。

 

例えば今まで書いたもので言うと

トイレって超怖いよね(雑記)

就活失敗→新卒クソニートになった話(日常)

INFOBAR A03からNuAns NEO[Reloaded]に乗り換えたぞ!!(レビュー)

とかですかね。

 

この3つの記事を見てて思うでしょうけど、マジでまとまりがない!!

 

「思ったことを発信」て意味では、確かに何か書いたっていいし特定のこと書けるほど何かに精通しているわけでもないから、これはこれでいいとは思うんだけどね。

 

ただやっぱり頭に残るのが「誰に向けて書くか」ということ。

好き放題書き散らしたいってだけで始めたんで、ターゲットの選定とか全く考えてなかったんですよね。

 

僕の考えでは・・・

書いている以上多くの人に読んでもらいたいし、同年代で就活頑張ってる人に「こんなやつもいるんだから俺/私はまだセーフ」

くらいに思ってもらえたら満足ですし、僕が好きなモノを発信して

「こんなのあんのかよ!」

とか思ってくれたら嬉しいし、僕のしょーもない空想記事を読んで

「あ、こいつバカだわ」

とか思ってくれたらありがとうございますってかんじに考えてます。

 

 

最近多くのブログを見ているうちに「ターゲットの選定」とか「読者のための記事」とか「誰のためにブログをやるのか」とか、多くの意見があったせいで、僕の中での答えが不明になってしまいました。

 

そんな時にこんな記事を見つけました ↓

読者第一のブログ運営が蔓延し過ぎて当たり前になっている件について話してみる - ゆとり男とミニマリストの融合ブログ

 

この記事の中で

ブログなんて自分が書きたいことを書けばいいし、結果を出したい人は神に選ばれやすい記事を書けばいいだけの話です。僕はそこが苦手なのでこういった路線に行っていますけど、それによって僕のブログを好きって言ってくれる人が出てきているのでいいような気がします。

 (引用失礼します)

とありました。

 

僕はこのブログで尖った主張をしているわけではないんですが、最近の僕のブログでは「読者のためになることを書かなければ・・・」とか、ちょっと考えて書いていたような気がします。

 

ついこの間

「誰かのために」そう思えない僕は人間失格なのか

なんて記事を書きましたけど、既にどうにか変わろうと考えていたのかもしれません。

 

このブログでは僕の空想や所感や就活記事、はたまたレビュー系記事を書いてますけど、「誰に向けて書くか」という考え方はカテゴリーに分けて書いた方が

いいのかもしれないですね。

 

今後は・・・

・僕の頭に浮かんだ空想や所感は僕が書きたいように書く

・就活系記事やレビュー記事は読者目線を意識して書く

 

ってかんじに分けて考えてみようと思いました。

 

たぶんこれが僕のブログの方向性として合ってるのかもしれないですね。

まぁ違ったら違ったでまたやり方を変えていけばいいだけの話ですからね。

 

正直、現実の僕とブログの中での僕は少しキャラが違ってて、現実の僕は思ったことはすぐ口にだしてしまうタイプの人間です。

ブログの中でのaoiでは少し温厚なキャラでやってますが、基本その辺が異なるだけで空想や所感に関してはほぼ等身大の僕のままです。

 

ブログを書いてて思うのは、思ったことを文字に書き起こすのは難しいな、ということ。

それにいつもように思ったことを口にだしてしまうことが少し怖いので、現状こういったかんじのキャラでいます。

 

今後はもう少し本音を語っていけたらと思いますので、どうぞよろしくです。はい。

 

 

それでは、また。