とりあえず蒼い

aoiの日常をお送りするブログです。自分の蒼さを表現しながら日々の出来事とか書いてみます。

日に日に増していく危機感の正体

f:id:takamiaoi:20170713162107j:plain

こんにちは。

貧乏生活がだいぶ身についてきて、最近は見かねたバイト仲間がご飯をくれるようになってきたと「とりあえず蒼い」の管理人aoi(新卒ニートaoi(ブログやってます) (@aoi_hatena) | Twitter)です。

 

僕は今大学を卒業してニート(フリーター)生活を続けています。

ことの経緯はこちら。

takamiaoi.hatenablog.com

 

もともとは就活を失敗したせいでこの状況に陥っているんですけど、大学を卒業してほぼ大学生と変わらない生活をしている中で、考えることが多くなりました。

 

厳密には考えるというより「不安」や「悩み」が格段に増えました。

 

今日は僕の中に渦巻く「不安」と「悩み」について、僕自身がその正体を把握するために記事として書いていきたいと思います。

お付き合いいただければ幸いです。

この不安感の正体 

このニート生活を始めて以降、僕の心の中には常にもやもやするものが存在しています。

それもいくつか存在していて、そのどれもが一体となって、僕の心の奥底に

どっしりと居座っています。

今日は素直に吐き出して楽になろうと思います。

ではさっそく。

 

不安その一 「お金」 

f:id:takamiaoi:20170713165032j:plain

 

今は半ニート半フリーターとして生活をしているんですが、当然のこと収入は安定しません。

この年になって初めて「お金」のことで本格的に悩むようになりました。

 

話は少し遡るけど・・・

まずは僕の大学生活の話を少し。

ありがたいことに、大学生の間は両親に学費と一人暮らしの賃貸の家賃を払ってもらっていたので、自分でバイトをした金額でなんでも好き放題していました。

 

「大学を卒業するまでは面倒見てやる」

 

と両親に言われていたので、学生時代はお金に困ったことがほとんどありませんでした。

おかげで自分で貯めたバイト代で遊びまわることができました。

 

そして大学4年生で就活を迎えるも

 

「就活なんて余裕だろwww」

 

と、完全にナメきったった精神で、たいして自己分析や企業分析もせず、ほぼノリで就活をしていました。

その結果として、過去最大の売り手市場と言われた時代に、僕は就職することすらできずに、今に至ります。

 

そりゃもう当然の如く、両親もビビってましたね。

まさか、自分の息子が過去最大の売り手市場で落ちこぼれるなんて思ってもいなかったでしょう。

 

就職率97.0%ですよ。

 

四捨五入したら100%!!

 

内定もらって就職できるのが当たり前だったわけですよ。

 

奇跡的に残りの3%に入ったわけですから、むしろどうやったら就職できないんだよ、と思っちゃいますねぇ。(棒)

 

両親の反応 

大学まで行かせて就職できなかった僕に両親は激怒するかと思いきや、

 

「自分の人生なんだから好きにすればいい」

 

と言ってくれました。

 

ホントに、ただただ申し訳ない気持ちで一杯です。

 

ただ、この言葉が本心かどうかはわからないですが、堅実な人生を送っている両親からすれば内心残念な思いをさせているのではないかと思います。

 母上、父上、マジでごめんなさい。

 

そして今

今では新卒ニートとして晴れて社会人デビューを飾り、新たな地で一人暮らしを始めたわけなんですが、頭の中には常に不安が押し寄せてくるようになりました。

 

その不安というのが「お金」

 

今までは家賃を払ってもらっていたので、何をするにしても自分のバイト代さえあれば生活ができていました。

当然、現在ではそんな援助もあるわけがなく、全て自分で払っていかなくてはいけません。

 

いやはや、これがなかなか辛い・・・!!

自分で稼いで自分を養っていくということがこんなにも難しいことだとは思いませんでした・・・・。

 

働けど働けど一向に貯金がかけらも貯まらないっ!!

ゆとりある生活をしたいのにまるでできないです。

 

今までバイトで稼いで好きなように使って暮らす生活をしてたもんですから、今の自分の状況は苦しいの一言に尽きますね。

 

食べたい時にラーメンに行くのも我慢。

自販機でジュース買うのも我慢。

電車賃が高いから電車を我慢(目的地まで歩く)

 

頭の中は毎日「お金」のことでいっぱいいっぱいになってます。

いかにしてお金を稼いで生活を安定させようか、そのことばっかり考えて生活をしています。

 

苦しい・・・・・・。。。

 

不安その二「将来」

f:id:takamiaoi:20170713164919j:plain

 

昨年、就活に失敗した僕ですが、今の生活になってからも一応就活は続けています。

この間は大学卒業前に焦って適当に応募した通年採用の外資系メーカーの試験を受けてきました。

 受かってなかったら呪ってやる

 

「就職することが全てとは思わない」

 

と以前記事にもしましたが、なぜ僕が就活をしているか??

 

答えは簡単、今よりも「安定」しているから。

 

 

大企業の運営もままならなくなっている程ビジネスの世界が目まぐるしく変化している昨今、「安定」という言葉は死語になりつつあるかもしれませんが、今の僕(アルバイト収入)から言わせれば間違いなく安定した給料が手に入る、と考えてます。

 

その上、組織に属することによって社会的信用も確保でき、保険に加入することもできます。

 

アルバイトのみの収入は不安定そのものだし、何かあった際の保険にも加入していないこの状況・・・。

不安以外の何物でもないですね。

最近は自分の体に気を遣うようになり、ビタミン摂取や運動をするようになったのはいい傾向なのかもしれませんが・・・。

 

 

昨年までは、仕事に求めるもの=「やりがい」や「面白さ」でした。

 

今考えると、甘い考えだったなぁと思います。

なんだそれ、ふわふわした考えしやがって、と今更ながら思います。

 

結局のところ、仕事なんてどれをやったって最終的には自分自身が楽しめるかどうかなんじゃないかな、と考えるようになりました。(まだ働いたことないんですけど)

 

現状、将来のキャリアプランなんて全く見えてないですし、欲しいスキルとかもよく把握できていないので、ほんとにどこでもいいから就職したい、というのが本心です。

 

このまま半ニート半フリーターの生活をしていたところで、将来は真っ暗ですし、いろいろ追い詰められて思考に余裕のない今、安定の道を選ぶのは致し方ないコトだと思います。

 

就職したからといって「安定」する保証なんてないのはわかってますが、今は何でもいいからすがるものが僕には必要なんです。

 

「就職先がある」

 

それだけで、少なくとも今心の中に存在する将来の不安は和らぐと思ってます。

むしろ、そうであってほしい。

就職とは、僕にとってすがるもの、最低限の保険をかけられる存在であってほしいと願います。

 

さいごに

バイトは楽しくさせていただいてることにはすごくありがたいことだと思います。

夜寝るときは不安感なんてほとんど感じることはないんですが、朝、目が覚めてボーっとしている瞬間、とてつもない不安感にさらされることが多くなりました。

「お金」と「将来」、この二つが起きた瞬間から頭の中をグルグルと巡ります。

 

それにつれて感情もマイナス方向にシフトを変えてしまいます。

 

時折、不安感に押しつぶされそうになり、何もやる気が起きない時もあります。

そうなってしまっては生きることすら億劫に感じてしまいます。

こんな場合、気分を変えるためにいつも

 

「んなもんこれからどうにかしてやるわ!!」

 

と、とりあえずやってやるよ精神で押しのけて、心のシフトレバーを無理やりプラスに変え、立ち上がってます。

 

まだまだこんなんで参ってるようでは人生やっていけないですからね。

 

この不安感を払拭するためにはつまり

「お金」も「将来」も全部うまくいくようにすればいい

 

ってことですよね。

 

悩むなら解決すればいいんです。

そーすれば全部丸く収まるんです。

 

ならやってやろうじゃないですか!!

 

自分が蒔いた種です。自分で解決するのが当たり前です。

 

暗くなってる場合じゃないですからね。

 

さぁ、頑張りましょうか・・・!!!

 

(赤裸々に語るシリーズです ↓ )

takamiaoi.hatenablog.com

 

 

注目記事