読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず蒼い

aoiの日常をお送りするブログです。自分の蒼さを表現しながら日々の出来事とか書いてみます。

22歳の男が化粧品の試供品を使ってみた【FUJIFILM ASTALIFT】

こんにちは。

ニートなので毎日昼食をたらふく食べられて幸福感が高まってきている管理人の「とりあえず蒼い」の管理人aoi(aoi(Hatena Blog) (@aoi_hatena) | Twitter)です。

 

ニートとはいえ、僕の普段の生活は堕落しているとかではありません。

毎朝7:30には起きますし、朝食だってトースト+ミルクティー+サラダという、栄養の偏りがない見事な3コンボをきめています。

 

 

つい最近、以前紹介したお気に入りの消臭剤↓

takamiaoi.hatenablog.com

がきれてしまったので、商業施設内にあるコスメティックコーナー買いに行ったところ、こういった試供品をいただきました。

 

f:id:takamiaoi:20170413171244j:plain

 

はい。見ての通り化粧品です。

 

使えと??我男ぞ??

 

「美白をここから始める。」

 

って書いてありますよ?

もしかして僕の肌が汚かったから進めて来たんですかね?

なるほど気がきくじゃないの。

ストレートに

 

「肌きたないですよお客様!」

 

と面と向かって言ってこずにこういった形で示してくるの、嫌いじゃないですよ。

 

ただ、レジで会計をしてくださった方がお姉さん(美人)だったのですが、これを僕に手渡す際にはじけるようなまぶしい笑顔でこう言いました。

 

お姉さん「お客様にもお使いいただけると嬉しいですっ(まぶしい笑顔)」

 

ぼく「すぐ使います(迫真)」

 

 

 

はい。男たるもの美人にはかなわないことがわかりました。ありがとうございました。

 

というわけで、今回はいただいた試供品を使ってみようと思います。

販売元はFUJIFILMで「ASTALIFT WHITE」というブランドとして販売している商品の新商品試供品のようです。

shop-healthcare.fujifilm.jp

今回いただいた試供品はこちらの美白化粧水(画像左)とUVクリア美容液・化粧下地(画像右)

f:id:takamiaoi:20170413172501j:plain

 

を、22歳男性のニートが実際に使ってみて、その効果をレビューしてみます。

 

ではまずは美白化粧水(画像左)から使っていきましょう。

 

と、その前に、

 

「そもそも化粧水ってどんな効果があって、どのタイミングで使うのがベストなのか??」

 

といった疑問が湧いてきたので少し調べてみました。

 

どのタイミングで使うか?

化粧水を使うことによる最も大きな効果は

「皮膚を保湿し、肌状態を整えてくれること」

だそうです。

 

「洗顔すればいいんじゃないか?」

と疑問に感じたんですが、実は洗顔によって汚れと一緒に肌を保湿するセラミドなどの成分も一緒に洗い流してしまうから、肌が乾いた状態になっているのだそうです。

 

なので、肌が乾ききってしまう洗顔後30分以内に化粧水を使うのがベストなんだそうです。なるほどぉ。

 

どんな効果があるか?

化粧水は

「肌表面のうるおいを守ってくれる上、肌の角質層を健康に保ってくれる」

効果を持った重要なアイテムなのだそうです。

 

肌の角質層というのは、肌の表面にある厚さ0.02mの層のことを指し、ここに水分が蓄えられていることにより、もっちりとしたハリのある肌を保っているとのこと。

ここの水分量が不足することにより、乾燥やシワが目立つ肌になってしまいます。

なるほどぉ。

 

言うなれば

「健康的な肌を保つための肌ケアアイテム」

ってとこですかね。

 

化粧水にも効果がそれぞれ異なるようなので、こちらを参照してみてくださいな。

skincarenomori.com

 

ちなみに、今回いただいた試供品の化粧水は美白化粧水ですので、

「シミやそばかす、日焼けを防ぐ効果が期待できる」

ようです。

 

まぁ早めのシミ対策ということで・・・。

 

実際に使ってみて

・美白化粧水

f:id:takamiaoi:20170414121147j:plain

 

f:id:takamiaoi:20170414172823j:plain

 

(※先程述べたように、塗る際は洗顔をした後の肌が乾いた状態でやってみました。)

 

てっきり透明な液体だと思ってたんですけど、予想外にもオレンジ色でした。

 

「こんなの塗ったら顔面オレンジになっちまうぜ!」

 

とか思ってましたけど全くそんなことはありませんでした。

 

色も驚きでしたが、実は香りもあって、例えるなら母親の化粧箱の臭いってかんじでした。

わからないかたはお母様の化粧箱を嗅いでみてください。そのまんまですから。

 

普段化粧水を塗らない僕の感想としては

 

「確かに肌が潤っている!!」

 

と素直に驚きました。

肌に触れてみると、ほんとにモチッとした感触がありました。

初めてて自分の肌に感動しました。

 

今ならビンタされても跳ね返せる自信があります。(無理)

 

この美白化粧水には気になるくすみに対応する成分が含まれているようです

パッケージにある「美白の歴史をここから変える」というのは、おそらくこの効果を指しているんだと思います。

ただ塗って保湿して終わり、というのではなく、これからの化粧水は保湿+肌の改善という新たなステージを作り出すということなのかもしれません。

 

 

・UVクリア美容液化粧下地

f:id:takamiaoi:20170414174552j:plain

 

f:id:takamiaoi:20170414175429j:plain

 

この化粧下地に関しては全く未知の世界なので予想のくそもありませんでした。

 

香りは母親の化粧箱の臭いでした。ほんとです。

 

そして塗った感想

 

「日焼け止めを塗った後より保湿力がある」

 

ってかんじでした。

 

化粧下地なんて塗ったことないですけど、化粧水よりも保湿力というかモチモチ感は強い印象です。

「UV」と名前に付くということはつまり紫外線カットの効果もあるみたいですね。

パッケージにも「deep紫外線」をカットできると書いてありますね。

(「Deep紫外線」とは、肌の内側まで届く紫外線のこと)

 

おそらくここがこの商品のセールスポイントなんでしょうね。

 

ここにおいても塗って終わり、ではなく、+アルファの効果を付随することで従来のものとは違う新たなステージを作り出すんですね。

 

意外と化粧品業界って科学的なんだなぁと感心しました。

 

感想

初めて化粧品に触れてみて、今まで気にも留めなかった肌のことについて知るいい機会でした。

肌の乾燥には気を使っていた方だと思っていたんですが、今後は化粧水を使うようにします。

ただ、香りに関しては正真正銘母親の化粧箱でしたね。

これほどわかりやすい例もないと思います。

一回自分の母親の化粧箱を開けてみてください。ほんとにその臭いですから。ほんとに。

 

結論

母親の化粧箱だった

 

 

以上です。

 

 

 

広告を非表示にする
注目記事