読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず蒼い

aoiの日常をお送りするブログです。自分の蒼さを表現しながら日々の出来事とか書いてみます。

【ドクター・ストレンジ】がまぁまぁ面白かった話

aoiの日常 商品紹介・レビュー 映画

 

こんにちは。

最近こたつで寝落ちばかりして寝起きの気分が最悪な管理人のaoiです。

 

皆さん、見ました??あの映画?

 

あれですよ!!アレ!!!

 

ドクター・ストレンジ

f:id:takamiaoi:20170128092130j:plain

 

昨日公開されたこの映画、観てきましたよ!!!

 

僕はマーベル作品がすごく好きで、今までのマーベル作品の実写化されたものはほぼ全て観てきたと思います。

 

前からインターネット上での広告動画を見て気になっていたってのと、一昨日たまたま何も用事がないってタイミングの良さが重なったため、公開初日に行って参りました。

 

ネタバレにならない程度にストーリーを解説していきます。

(それもイヤだと思う方はこのページに唾を吐いてガンを飛ばしてそっ閉じしていただけると幸いであります。)

 

ストーリー

天才外科医のストレンジは自信満々で超上から目線で物を語る人物。

ただし天才と言われるだけあってどんな手術も難なくこなしてしまう。

手術をこなした夜、学会での発表のために会場に車で向かう途中、よそ見運転で事故を起こしてしまい、瀕死の重傷を負うも生還。しかし天才と言われたその手は日常生活が困難なほどの障害を負ってしまう。

ストレンジは諦めずあらゆる手術を施し治そうとするも全て効果はなし。

絶望に打ちひしがれる彼は「方法不明な術で下半身麻痺を治した男がいる」という情報をつかみ、その男に会い、ある場所へ行くよう教えられる。

その場所で魔術師エンシャント・ワンと出会い、始めは「非科学的だ!」と言って拒むも彼女の術に復活の術を見出し、改心し魔術の道へと歩み出す・・・・・・・。

 

といったもの。

 

感想

 もともと原作を見ていたわけでもないため、本来はどういったストーリーが展開されていたのかは存じないんですけど、単純に面白かった!!

世界観も「魔術」という不確定なものをモチーフにしたものであるにも関わらず、術の発動による効果の展開の仕方(主に映像技術)には感動しました。

ぐわんぐわん入り乱れる空間の把握に見ていて追いつかない程、よく作り込まれていると感じました。

ただ、個人的に主人公ストレンジの進む道に対し「あ、それでいいんだ・・・」と腑に落ちなかった点はもっと納得のいく強い理由が欲しかったかなと思いました。

恐らく僕の理解が追いついていないせいかもしれないし、はたまた単純にそういうストーリーだったのかはわからないですが、一度の視聴で感じたことはこのくらいかなと・・・。

 

さいごに

一応ネタバレになるようなことには触れていないと思うのですが、この記事を読んで気になった方はぜひ一度映画館に足を運んでみてはいかがかなと思います。

マーベル好きにはそれなりに楽しめる作品だと思います。

 

以上!!

広告を非表示にする