読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず蒼い

aoiの日常をお送りするブログです。自分の蒼さを表現しながら日々の出来事とか書いてみます。

カラムーチョ奇跡のミックス味買ってみた!

 

f:id:takamiaoi:20161109185735p:plain

こんにちは。

気になるあの子と久しぶりに会えたのに、緊張のあまり挨拶すらまともにできず後悔の念に苛まれている管理人のaoiです。

 

いやぁ、立冬を過ぎてますます寒さが本格化してきましたね。

温かいものや辛いものを食べて、体の中から温まりたくなる、そんな季節です。

 

ん?辛いもの?辛いもの・・・?まさかカラムーチョ・・・・・!?(強引)

そんな時はコレっ!!!

 

コイケヤより新発売のカラムーチョ奇跡のミックス味

f:id:takamiaoi:20161109172505j:plain

 

○概要

この奇跡のミックス味はカラムーチョシリーズの最新作で、今までに発売された

・カラムーチョ ホットチリ味

すっぱムーチョ さっぱりビネガー

すっぱムーチョ さっぱり梅味

・わさムーチョ 旨わさび味

の4種類の味をミックスした、斬新で面白い発想を感じる新商品です。

(※ちなみに個人的にすきなのはさっぱり梅味です。)

 

○レビュー

f:id:takamiaoi:20161109181508j:plain

袋を開けた瞬間に鼻孔を突いてくるのは梅独特のあのすっぱいあの香り。

その他のわさびの香りとかビネガーの香りとかはあんまり感じなかったです。

ただし、見た目は完全に普通のカラムーチョです。油断ならん。

「うわコレ絶対辛いやつじゃん!」

とか思って食べてみるとあら不思議。

 

その1.口に含んだ瞬間

梅の香りが一番強く、舌に触れたときに感じるのはからムーチョ独特の辛さとわさび味特有のツーンと鼻の奥を突く感じがした。

 

その2.噛んでいる時

何度も噛んでいると徐々に甘味を感じる。なんとなくさつまいもスティックのようなほっこりした甘さが感じられた。

 

その3.飲み込んだ後

再びほんのりとカラムーチョの辛さが後を追ってくる。これがクセになりそうで好き。

 

 

○感想

本来のカラムーチョとは一線を画したコイケヤのやっちゃった感全開の新たなカラムーチョでした。

僕が思うに、この商品を考えた企画陣は

「おぃ!今までの人気シリーズ全部混ぜたら絶対うめぇのできるじゃん!!ウェーーーーーイ!!!」

くらいの大学生のような勢いで作ってそうだなぁと、カラムーチョをボリボリ噛みしめながら考えてました。

karamucho.jp

 

あ、今日知ったんですがこのキャラクター

f:id:takamiaoi:20161109184337p:plain

「ヒーおばあちゃん」というあだ名がついていますが

本名:森田トミ

というらしく

生年月日が1887年の3月3日(明治20年)

の生まれだそうですよ。

明治20年といえばあの有名なロンドンでの血の日曜日事件が起きた年ですね。

 

あ、すいません以上です。

 

広告を非表示にする
注目記事